記事一覧

ティファニー、新たに3名のグローバルアンバサダーの起用を発表


Tracee Ellis Ross(トレイシー・エリス・ロス) © Tiffany & Co.
 
ティファニー(Tiffany)は、 女優のAnya Taylor-Joy(アニャ・テイラー=ジョイ)、 フリースタイルスキー選手のEileen Gu(アイリーン・グー)、 女優のTracee Ellis Ross(トレイシー・エリス・ロス)を、 新たにグローバル アンバサダーとして起用することを発表いたします。 名高いジュエラーに新しいクリエイティブビジョンをもたらす存在として、 この3名が2021年のTiffany T1(ティファニー T ワン)キャンペーン、 「Give Me the T」(ギブ・ミー・ザ・ティー)でデビューします。 同キャンペーンは、 6月15日(火)より、 ティファニーの各種メディアで公開されます。

「子どもの頃から、 NY五番街のティファニー本店の店内を歩き回り、 ティファニーを象徴する大胆でエレガントなダイヤモンドジュエリーを身に着けた大人の女性になった自分を想像していました。 あれから何年も経った今、 このアイコニックなブランドの顔として T ワン コレクションを紹介できることは、 まさに夢が叶った想いです。 私たちが経験した困難な1年を経て、 このキャンペーンの撮影は、 私にとってインスピレーションあふれるグラマラスで楽しいひとときとなりました。 」 トレイシー・エリス・ロスはこのように述べています。

本キャンペーンでは、 この3名がアルファベットの「T」を中心に繰り広げられる3つの作品を通して、 ティファニーのシグネチャーコレクションをコンテンポラリーなレンズワークで表現しています。 大胆なフォルム、 印象的なパヴェダイヤモンド、 そして精巧なクラフトマンシップにスポットライトを当てた同キャンペーンは、 マリオ・ソレンティがニューヨークで撮影しました。 「ティファニー T ワン」 は、 内面の強さと個性を表現しているコレクションの背景はそのままに、 新たに加わったブレスレット、 ピアス、 ペンダントの各スタイルや、 18Kホワイトゴールドが、 コレクションの幅をさらに広げ、 進化を遂げています。 「Give Me the T」キャンペーンの中でこの3名は、 合計13カラットを超える約250石ものダイヤモンドがあしらわれたチョーカーなど、 これまでに登場した「ティファニー T ワン」に新しいデザインを重ね、 コレクションを通して自分自身を表現しています。

アニャ・テイラー=ジョイは次のように語っています。 「象徴性を秘めたジュエリーが大好きです。 ジュエリーが、 他の誰でもない私自身にとって意味があるというアイデアが好きなのです。 自分の指のジュエリーを見たときに、 そのジュエリーにまつわるストーリーに思いを馳せるのが好きです。 」

アイリーン・グーはこう語ります。 「私にとって唯一無二で、 モチベーションを与えてくれる美しいジュエリーを身に着けることは、 特別な感情を与えてくれます。 言葉を超越して自己表現することは、 パワーとインスピレーションを与えてくれるエキサイティングな体験でした。 新しい T ワン コレクションの洗練されたシンプルさと、 印象的な大胆さのバランスに魅了されています。 」

ティファニーは、 インスピレーションあふれるブランドアンバサダーたちを称賛するとともに、 今後も新たなキャンペーンを通して、 ブランドを象徴するコレクションの魅力を伝えていきます。


【関連記事】​​​​​​​: 2021人気の新作ファッションが発表されます

コメント一覧