コンシェルジュ研修会in竹田市!!

2月 14
2012

先日、2月10日(金)に竹田市で「阿蘇ゆるっと博コンシェルジュ研修会」を開催しました。
午前中は、佐世保市観光コンベンション協会の富田由香子さんを講師に招き、「地域の物販・飲食につながるご案内・プランづくりの秘訣」というテーマで講義を行い、午後から竹田市内のまちあるきを体験しました。

講義では、佐世保市が実施している「時旅」について、実施に至るまでの経緯を当時の想いを交えながらお話いただきました。「案内人に無理がいかないよう日程・応募人数を考慮することで、継続的な活動が可能になる」という点は、特に感銘を受けました。また、参加費が3,000円~5,000円程度と、他のツアーに比べ少し割高なのも特徴です。
これらの設定が、お客様に受入れられるか始めは心配もあったそうですが、始まってみればお客様からのクレームは現時点でゼロということでした。
富田さんのお話では、参加者のみなさんの「楽しもう」という気持ちに、案内人が逆に助けられることも多いそうです。
また、心がけていることが「案内人と参加者が同じ目線で驚いたり、感動したりできる雰囲気作り」ということを聞き、初めて見聞きした人の新鮮な反応に、案内人も一緒に喜んだり楽しんだりしている情景が目に浮かびました。
こういう心がけや、参加者を受け入れる気持ちが、参加者の満足度アップにつながっているんでしょうね。
後半は、参加者の様々な質問にざっくばらんにお応えいただき、とても有意義な講義となりました。

午後からは、竹田市内の散策です。

まずは商店街で昼食をとりました。
2月3日より、「第14回岡藩城下町雛まつり」を開催中で、それに合わせて「雛御膳」や「ひいなあそび」など、期間限定のメニューを準備しているお店もありました。
城下町も、いたるところにお雛様が飾ってあり、歩くだけで楽しくなる雰囲気でした。

昼食後は、地元ガイドの方に「~八幡山参り~一生祈願」のご紹介をしていただきました。
下の広場「参道(産道)」から始まり、階段10段目までが「幼年期」、40段目までが「少年期」、77段目までが「青年期」と人生の階段を登り、登り詰めると人生の絶頂、恋愛の仏様が祀られる「愛染堂」に到着する、というストーリーになっていて、きつい階段もワクワクしながら登れます!!
自分の人生を振り返りながら登るのがポイントだそうです。
また、雛まつりだけでなく、竹田市では「ぶらりひとつま味キャンペーン」も実施中です!!
これは、5枚綴り500円の「ぶらつま味クーポン」を購入し、あちこちのお店でおいしいものをちょこっとずつ食べ歩きしよう!というキャンペーンで、4月30日まで実施するそうです。
今回は、研修会参加者もクーポンを3枚ずつ使い、竹田市内を散策してまわりました。

どこのお店も店員さんが温かく迎えてくれるので、初めて竹田市を訪れる人でも安心して散策できます☆
「町のみんなでお客様をおもてなししよう」という気持ちがとても伝わるまちあるきでした。
富田さんにも午後までお付き合いいただき、気付いたことなどアドバイスをいただくことができました。
とても寒い1日でしたが、竹田市のみなさんの温かいおもてなしで、参加者のみなさんにも最後まで楽しんでいただくことができました。
!!「ぶらつまクーポン」は、とても参考になるアイテムでした。

次回は、2月24日(金)に高千穂町で開催します。

Comments are closed.